BRAND INDEX

Lineup:取扱いブランド

EASTON

ハンドルバー グラベルドロップハンドル(AXシリーズ)

NEW MODELEC90 AX ロードバー Di2対応 EC90 AX ロードバー Di2対応 NEW MODELEC90 AX ロードバー Di2対応 EC90 AX ロードバー Di2対応

EC90 AX ロードバー Di2対応

価格
¥35,200(税込)
ハンドル幅(芯-芯)、注文コード
40cm:506-2443
42cm:506-2442
44cm:506-2441
ステムクランプ径
φ31.8mm
リーチ
80mm
ドロップ
120mm
フレア角
16°
材質
イーストンEC90カーボン
平均重量
208g(42サイズ)

AXシリーズロードバーに待望のEC90グレードが登場。
AXシリーズロードバーは、シクロクロス、グラベルロード、アドベンチャーバイクに特化したロードバーです。16°ものフレア角(ハンドルの広がり角度)を設けることで、ブラケット取付位置のハンドル幅に対し、68mmも広いドロップエンド幅を持つことが最大の特徴です。舗装路を巡航するときにはブラケットを使用し、荒れ地やダートを走行するときは幅広のドロップ部を握ることでコントロール性を重視した走行が可能です。
EC90 AXロードバーは材質にイーストンEC90カーボンを使用。トップグレードに相応しい軽量性と高剛性、そして耐久性を兼ね備えたモデルです。

ご注意:AXシリーズロードバーのハンドル幅表記は、デュアルコントロールレバー取付部の幅(芯~芯)です。ドロップエンド幅は68mm広い設計となります。

GO TOP
NEW MODELEC70 AX ロードバー Di2対応 EC70 AX ロードバー Di2対応

EC70 AX ロードバー Di2対応

価格
¥28,600(税込)
ハンドル幅(芯-芯)、注文コード
40cm:506-2406
42cm:506-2405
44cm:506-2404
ステムクランプ径
φ31.8mm
リーチ
80mm
ドロップ
120mm
フレア角
16°
材質
イーストンEC70カーボン
平均重量
220g(42サイズ)

新登場のAXシリーズロードバーは、シクロクロス、グラベルロード、アドベンチャーバイクに特化したロードバーです。16°ものフレア角(ハンドルの広がり角度)を設けることで、ブラケット取付位置のハンドル幅に対し、68mmも広いドロップエンド幅を持つことが最大の特徴です。舗装路を巡航するときにはブラケットを使用し、荒れ地やダートを走行するときは幅広のドロップ部を握ることでコントロール性を重視した走行が可能です。EC70 AXロードバーは材質にイーストンEC70カーボンを使用。軽量性と高剛性を両立したハイパフォーマンスモデルです。

ご注意:AXシリーズロードバーのハンドル幅表記は、デュアルコントロールレバー取付部の幅(芯~芯)です。ドロップエンド幅は68mm広い設計となります。

GO TOP
NEW MODELEA70 AX ロードバー EA70 AX ロードバー

EA70 AX ロードバー

価格
¥10,450(税込)
ハンドル幅(芯-芯)、注文コード
40cm:506-2316
42cm:506-2317
44cm:506-2318
ステムクランプ径
φ31.8mm
リーチ
80mm
ドロップ
120mm
フレア角
16°
材質
イーストンEA70アルミニウム
平均重量
290g(42サイズ)

新登場のAXシリーズロードバーは、シクロクロス、グラベルロード、アドベンチャーバイクに特化したロードバーです。16°ものフレア角(ハンドルの広がり角度)を設けることで、ブラケット取付位置のハンドル幅に対し、68mmも広いドロップエンド幅を持つことが最大の特徴です。舗装路を巡航するときにはブラケットを使用し、荒れ地やダートを走行するときは幅広のドロップ部を握ることでコントロール性を重視した走行が可能です。EA70 AXロードバーは材質にイーストンEA70アルミニウムを使用。リーズナブルで耐久性に優れています。

ご注意:AXシリーズロードバーのハンドル幅表記は、デュアルコントロールレバー取付部の幅(芯~芯)です。ドロップエンド幅は68mm広い設計となります。

GO TOP
NEW MODELEA50AXロードバー EA50AXロードバー

EA50AXロードバー

価格
¥6,270(税込)
ハンドル幅(芯ー芯)、注文コード
40cm:506-2348
42cm:506-2349
44cm:506-2350
46cm:506-2351
リーチ
80mm
ドロップ
120mm
フレア角
16°
材質
イーストンEA50アルミニウム
平均重量
325g(42cm)

新登場のAXシリーズロードバーは、シクロクロス、グラベルロード、アドベンチャーバイクに特化したロードバーです。16°ものフレア角(ハンドルの広がり角度)を設けることで、ブラケット取付位置のハンドル幅に対し、68mmも広いドロップエンド幅を持つことが最大の特徴です。舗装路を巡航するときにはブラケットを使用し、荒れ地やダートを走行するときは幅広のドロップ部を握ることでコントロール性を重視した走行が可能です。

ご注意:AXシリーズロードバーのハンドル幅表記は、デュアルコントロールレバー取付部の幅(芯~芯)です。ドロップエンド幅は68mm広い設計となります。

GO TOP