BRAND INDEX

Lineup:取扱いブランド

LAPIERRE

【逸品紹介】 LAPIERRE (ラピエール) AIRCODE SL ULTIMATE

08.1212head.jpg

当社が取扱う素晴らしい製品の中から、特におススメの逸品をピックアップ!!
今回は「LAPIERRE (ラピエール)」より、【 AIRCODE SL ULTIMATE 】 をご紹介いたします!


01.ここが(空力)02.jpg01.画像(空力).jpg

従来モデルに比べより攻撃的なポジションが取れるようセミインテグレーテッドヘッドを採用したヘッドチューブとフロントフォーク、ダウンチューブのトータルデザインは、エアロ性能を高めるだけでなく、LAPIERREが得意とする美しいデザインとなっている。


02.ここが(2つエアロ)01.jpg02.画像(2つエアロ).jpg

NACA翼型、カムテールと2つのエアロ形状を適所に使い分ける事でエアロ性能、剛性、を高いレベルで両立。
さらにエアロロードの中では比較的軽量でフレーム重量は54サイズで1050gを実現。

03.ここが(カットアウト).jpg03.画像(カットアウト)01.jpg

リアホイールに沿って大きくカットアウトされたシートチューブデザインはフレームとホイール間での乱気流の発生を抑え、専用設計されたシートピラーとあわせよりエアロ性能を高めている。

04.ここが(剛性).jpg04.画像(剛性).jpg

LAPIERRE独自のパワーボックステクノロジーはボリュームあるBBシェルと、ダウンチューブ、チェーンステーを一枚のカーボンで一体化させることで剛性を高め、スプリントやヒルクライム時の大出力なぺダリングパワーをロスなく推進力として伝達することができる。

05.ここが(最適化).jpg05.画像(最適化).jpg

LAPIERRE独自のトラップドアテクノロジーはDi2バッテリーをダウンチューブ下部に内蔵することで重心が低くなり、ライダーの思い通りのバイクコントロールが可能となっている。

06.ここが(快適性)01.jpg06.画像(快適性)01.jpg

流麗なアーチを描き偏平形状となっているシートステーは路面からの振動を最適に吸収することで快適性に寄与している。 エアロロードながら高い快適性を誇るAIRCODE SLはレーススプリントやヒルクライムはもちろん、ロングライドまでこなせる万能エアロロードになっている。

07.ここが(反応性)01.jpg07.画像(反応性).jpg

従来モデルと比べフォーク形状を変更し剛性を向上、スタック、チェーンステーを短くすることでハンドリングや瞬発的な反応性を高めている。



lpbuttun.jpg

9f2758b9-883b-4b42-ba38-28a0f7d57c57.jpgtounanjjisonbnr.jpglapi-shop.jpg